HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第49回 「越えてはいけない一線」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第49回 「越えてはいけない一線」

red line 超えてはいけない一線

The President drew a red line as to how much he can compromise.

大統領はどこまで妥協できるかについて、越えてはいけない一線を引きました。

 red lineは「越えてはいけない一線」という意味です。draw a red lineで「越えてはいけない一線を引く」となります。red lineは主に政治や外交などの舞台で使われる言葉です。「そこから先は交渉の余地なし」というニュアンスが含まれます。一方、「一線を越えてしまう」はcross a red lineです。
 一方、redとlineの間にワンスペースを置かず一言でredlineと言った場合、「金融機関がローンなどを拒否する」という意味になります。借主の状況が経済的に不安定な際に拒否する状況を表します。こちらは動詞として使われます。
 ところでlineは「線」という意味ですが、線にも色々ありますよね。文書作成では赤線(red line)、点線(dotted line)、波線(wavy line)、二重線(double line)、斜線(diagonal line)、罫線(ruled line)などがあります。一つの英単語をきっかけに、私たちの周りにある単語を調べてみるのも興味深いです。ぜひみなさんも辞書をたくさん引いてみて下さいね。


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 通訳学校で後進の指導にあたるほか、大学の英語学習サポートルームにて英語学習アドバイザーも務める。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。