HOME > 英語の勉強 > すぐ使える英語表現 > 第50回 「難局を脱して」

放送通訳者直伝!すぐ使える英語表現

第50回 「難局を脱して」

off the hook難局を脱して

The team was off the hook by winning the World Championship.

そのチームは世界選手権に勝利したことで、難局を脱しました。

 off the hookは「難局を脱して」という意味で、主に会話で使われます。もとは釣り関連の言葉です。魚にとって釣り針(hook)にかかれば大変なことになります。けれどもかからなければ魚にとっては良いわけですよね。よってこうした状況が転じて「難局を脱して」という意味になりました。
off the hookは他にも「受話器が外れて」という意味もあります。たとえばI left the phone off the hook.であれば「私は受話器を外しておいた」となります。
 ところでhookという単語は高校で学びますが、たくさんの意味を持ちます。興味深いのは「小文字のかぎ状の部分」という意味です。これはqやgの下に出ている部分を指します。さらに、音符「♪」などの旗の部分もhookと言います。
 なお、off the hookの反対表現はon the hook(困難な立場に置かれて)です。一方、set the hookは「わなを仕掛ける」です。同じ単語でも前置詞が変わるだけで意味が異なるのも興味深いですよね。


すぐ使える英語表現


↑Page Top

プロフィール

柴原早苗

柴原 早苗さん
上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。 アルク「English Journal」でBBC Newsを監修した後、現在はNHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当中。 通訳学校で後進の指導にあたるほか、大学の英語学習サポートルームにて英語学習アドバイザーも務める。 著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。