HOME > LIFE > 私の未来をつくるマネー術

私の未来をつくるマネー術

第54回 旧正月前にお奨めです!!!

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

コラムの更新がしばらく滞ってしまい大変申し訳ありませんでした。

昨年末から人生が大きく動くような楽しい出来事が続いていたのですが、少し落ち着いてきました。

今年も宜しくお願いします。


さて17年ぶりの大雪にはびっくりしましたが、先週末に訪ねた下田では春の気配を沢山肌で感じてきました。

この季節の伊豆にでかけたのは、初めてだったのですが、日差しがとっても柔らかくて暖かいのですね。

昼食後テラスでお茶することも出来ました。一緒にいた人はビールをグビグビ飲んでいましたよ。

道も混んでいないですし、季節のお魚も美味しくてなかなかこの季節の伊豆下田はお奨めです!

さて、今回とある泊りがけのワークショップに出かけていました。

テーマは「今年のワクワクを発表する」ということと、「ワクワクの写真で表現するワークショップ」というもの。

私自身もクライアントの方のファイナンシャル・プランニングの相談に乗るときに夢や目標についてお聞きしますが
なかなか、即答できる方って少ないのです。
また中には、何がしたいのかわからないという方も多くいますし、また今よりもっと飛躍したいけど、どの様にしたらいいの?という相談を受けることもあります。

できるだけその様な相談にも乗れるように、私自身もワクワク・イキイキする人生を進むことが大切だと感じて、ワークショップなどに出かけていました。


ここ数年の学びの中で、無理なく自然にワクワクすること(夢や目標)が見つかり実現してきましたので、今回はそのワクワクを今年のバージョンに書き換え様と思って参加ました。


集まったのは、主催者を含めて15人、主に関東圏の方が主となっていましたが、広島や長野から参加された方やご夫婦や家族でいらしてとってもにぎやかでした。

駅で集合してから、皆さんで温泉にいって裸の付き合い(笑)をしたこともあってか、初めて出会ったとは思えないくらい和気藹々感で1泊のワークショップが始まりました。

では、どんなことをしたか少しシェアしますね。

下田にある温泉につかったあとは、自己紹介などを行い今回のワークショップのメインイベントである、

個人のワクワク発表会を、夕食を食べながらスタートしました。

それぞれ好きな形で、今年してみたいことや、昨年の振り返りなどを、トークや画像や映像で表現して発表しました。

一人持ち時間30分くらいだったのですが、後半はだんだん盛り上げってきてが終了したのは深夜2時。

その後何人かの人は明け方まで語り合っていたとのこと。

翌日は、その思いをそれぞれが持ち寄った雑誌や写真など使ってコラージュを作りました。
ちなみに私のコラージュは今年の目標やワクワクの源泉については、発表の場でシャアしてしまったので、心や身体をベストコンディションに保つ為に、何をとったらいいかというのを意識する様なものが出来上がりました。

まあ、意識して作成したというよりかは、自然に必要なモノが集まったという感じです。

下田という土地柄や美味しいモノを食べたり、良質な温泉に入ったことも影響していると思いますが、とっても心安らかな時間を過すことができました。

この様な時間を持てたことにとっても感謝しています。

何を発表し、どんなコラージュを作ったか?興味のある方はご連絡くださいね(笑)

では最後に今回このワークショップで思ったことを皆さまにもシャアしたいと思います。

ワクワクで、イキイキした人生を過す3つのコツ。

1.思いを具現化する。
2.思いを伝える。
3.思いを共有する。

やはりビジュアルにして、人に伝えて、その思いを共有すると、同じ様なことを考えていたり、お互い助け合ったりできる様になりますね。

思いを加速するヒントがここにあると確信しました。

今回は参加者側でしたが、この感動を伝えていきたいので近年中に主催者側になって多くの人と感動を体験したいと思いました。

また、身近で出来ることとしては、家族やパートナー、または職場で思いを共有することをお奨めします。
コラージュでなくても、今年一年の行事計画や、マネープランでもいいですね。

このような時間はなかなか意識しないと取れないので、是非旧正月前にお時間をとってはいかがでしょうか?

今年も皆さんの日常の暮らしを向上できる様なお話が出来たらいいと思います。


(2013年1月24日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■ここからはお知らせです。

【PMMサービスのご案内】
ファイナンシャル・プランニングの個別相談(無料、予約制)も受付しています。運用、年金、社会保障、保険、税金(※税理士法に抵触する業務は除きます。)などの仕組みについてもお話しています。是非ご活用ください
■PMMサービスとは?
三井生命保険株式会社PMMサービス事業部の提供する『PMM(パーソナ ル・マネー・マネジメント)サービス』は、お客さまの夢や希望をかなえるために、経済的な側面に焦点をあてたファイナンシャル・アドバイス・サービスで す。一般にはFP(ファイナンシャル・プランニング)サービスとも言われます。豊富な金融知識とスキルを持つPMMのファイナンシャル・アドバイザーが、 お客さまの価値観や実現したい夢・希望の優先度を把握したうえで、お客さまにとって現実的で心地よい解決策へと導いていく相談サービスです。2003年の サービス提供開始以来、1万世帯以上の方々に、ファイナンシャル・プランのご提案をさし上げ好評を博しています。

■こんな方に歓ばれています。

・ファイナンシャル・プランニングがどの様なものか?知りたい方
・将来に漠然とした不安がある方
・いまより、もう少し貯蓄金額を増やしたい方
・自分にあった、運用方法や保障内容を知りたい方
・お金の整理整頓をしたい方   などなど

■個別相談のご案内

個別相談では、具体的に相談ごとが決まっていなくても大丈夫です。初回面談では、PMMサービスがどの様なものであるか、自分にとって
役に立つのか確認いただき、今後相談をするか判断していただいております。
相談料は無料です。 気軽に下記までお問い合わせください。
【問い合わせ先】三井生命保険株式会社 PMMサービス事業部 ジャクソン展子千代田区神田駿河台2-3-11  03-6831-8755

【三井生命の個人情報の利用目的】三井生命は以下の利用目的の範囲内で個人情報を利用します。(1) 関連会社・提携会社を含む各種商品・サービスのご案内・提供、ご契約の維持管理
(2) 当社業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実
■ 個別相談、お問い合わせ・お申込は①名前 ②連絡先 ③年齢を下記アドレスまで。
Nobuko_jackson☆mitsui-seimei.co.jp
☆をアットマーク@に変更の上、ご連絡ください。追ってこちらから連絡いたします。


第53回 出口を想定して行動する。

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

師走を向かえるこの時期、年賀状やクリスマスカードの作成を始めた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

我が家の年賀状は、こんな年でした!と報告できる様に、写真をコラージュしています。

どの写真を載せるか、主人と一緒に選ぶプロセスも12月の楽しい行事です。

今年は先日訪ねたハワイで1000枚近く撮影してきたので、その中から年賀状にふさわしい写真を選び
笑顔と一緒にハワイの風も届けられたらいいと思います。

今回のコラムでは、「出口を想定して行動する」というテーマでお話します。

出口を想定するということは、「目的をもって行動する」「結果を期待して行動する」という事です。

例えば、今回撮影した写真でいうと今回は1000枚近い写真を撮ってきましたが、帰国後フォトブックを作る為の写真や、ブログに掲載する風景や情景を集めるという目的をもってシャッターを切りました。

したがって特定の人物だけでなく、町の構造物やお花、朝焼けや日の出の写真など風景の写真も多くとってきました。
プロのカメラマンではないので、ちょっと残念な写真もありましたが、そこそこ使える写真が取れたので、目的をもって行動が出来たと思います。

これからフォトブックの編集が楽しみです。


別の機会では、この様に行動していきます。

ある機会にセミナーに集まった方には。開始前に参加者の方にこの様な質問をしていきます。

「今日はどの様なことを聞きたいですか?」

「何を期待してセミナーに参加されたのですか?」

個別相談では

「今日は何を解決したいですか?」

「どんなことを期待していきますか?」

この様に聞いていくと、参加者やクライアントが聞きたいこと知りたいことと、私が伝えたいことがぶれなくなります。

また、セミナーを企業内で開催する時は、開催側の担当者に事前に参加者の方がどの様な気持ちになっていて欲しいか、聞いていきます。

それらの声を集めて、参加いただいた方の出口を想定してセミナー進めてきます。

この様に出口を想定して行動をしていくことは、互いのコミュニケーションを円滑にするという効果もあるようです。

また、自分自身の行動については、日々の選択の中で必要なものを見つけられるようになっていきます。

その積み重ねが、未来に繋がっていくと思っています。


この辺のお話は次回のセミナーでもお伝えしていきたいと思います。

(2012年11月22日)


第52回 今年の目標を振り返ってみませんか?

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン展子です。

ハロウィンも終わると、クリスマスイルミネーションで街が彩られる季節になりましたね。

早いもので今年もあと2ヶ月となりました。

「まだ2ヶ月もある」と思って過ごすのと「もう2ヶ月しかない」と思って過ごすのとでは、時間の過ごし方が違ってくると思います。

皆さんはいかがでしょうか?

これからの2ヶ月を過ごす為に是非お奨めしたいことは、この時期にいままで過ごした10ヶ月を振り返っていただくということです。

振り返りの方法は、どんな手段でもかまわないのですが、頭の中で記憶を辿るというのはちょっと難しいと思いますので、お持ちの手帳やスケジュール帳や家計簿・日記帳などで予定を管理している方は、それらを今度のお休みにでもパラパラとめくり返してみてください。

またブログやSNSなどの方法で過去の記録を管理していればそれらを初めから眺めてみるだけでもいいと思います。

ここで大切なのは記録をとっていないと振り返ることは出来ないということです。

当たり前といえば当たり前なのですが、私は手帳にて予定を管理しているのですが、振り返る為に記憶を残すと考えてから、手帳の使い方も時間の使い方も大きく改善される様になりました。

具体的にどの様な方法をとっているのか、少しだけ紹介させていただきますね。

手帳には、予定の書き込みしてあるのですが、目標や自分との約束といった未来のことも書き込みしてあります。

また人の出会いや、嬉しかった事や悔しかったことなど感情的やその時の体調や身体の変化こともメモ程度ではありますが、書き込みしています。

書き込むということを習慣化出来る様に、無理なく長く続けられる範囲で記憶することで、自分のデータが集まって来るようになります。

また別のページでは目標やこうなりたい様子も書き込みしています。

例えば、「一晩寝たら元気充電」とか「ツルツル・ピカピカの髪と肌」とかという様な感じです。


この様に文字にして目に触れる様にしておくと、関係することに意識が向くように様になるので、自然と情報も集まってくるのだと思います。


年初に目標を書き出している方は、是非進捗状況も一緒に確認していただいたらいいと思います。

是非試してみてくださいね。

また、なかなか一人では方法がわからないという方は、11月と12月に1回ずつライフプランセミナーを行いますので、その中で目標の計画のたて方や、振り返りのポイントなど、私自身行っている方法もお伝えしたいと思います。

(2012年10月29日)


第51回 いつもと違う行動をしてみよう♪

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。


先月、姪っ子と姪っ子の友人と、姉、私の4人で東京ゲームショウに出かけてきました。


姉の仕事の関係で出かけたにですが、始めてのゲームショウは見るもの全てが新鮮でした。

例えば各メーカーのプレゼンテーションやブースの装飾はもちろん、コンパニオンやモデルの衣装も様々でしたし、イベントの内容はAKBを思わせるライブを開いているところもあれば、ショー形式で見せているブースもありました。

まあ、ともかく盛り上げっていました♪

ゲームのソフトやSNSゲームを取り扱っている企業が多く出展していましたが、勢いのある企業は場所もいい場所ですし、会場も広いし集っている人も多くて、ゲーム業界の縮図を見ているようでした。

また、訪れている人もさまざまでしたよ、中にはゲームのキャラクターに扮したコスチュームを身につけてポーズをとっていたり、おそろいの衣装を身につけてブースを回っている人もいました。

また、ある場所ではそれらの人達を囲んで撮影会開かれていました。

見せたい人と撮りたい人のニーズがお互い満たせている様な感じでした。

もちろん私も撮る側でしたが、撮影させていただきましたよ♪


日頃接している環境とたまには違う環境に身をおくのは刺激や、学びがあってとっても面白いですね。

自分は知らないだけで、以外と好きになってしまう趣味やスポーツなどにも出会えるかも知れません。

ゲームショウでなくても、いつも降りない駅で降りてみたり、違うルートで帰ってみたりするだけでもいいかも知れませんね。


先入観を持たず、いつも行かない場所に出かけたり、関心の無い本を読んでみたり、自分と違う意見を持っている人と
話をしたり、世代を超えて人と語りあったり、そういう時間を意識的にとってみようと感じた1日でした。

(2012年10月3日)


第50回 それぞれの秋

皆さん、こんにちは ファインシャル・アドバイザーのジャクソン 展子です。

日中はまだまだ厳しい暑さが続いていますが、前日お会いしたお客さまから富士山登頂の写真を見せて貰いました。
そこに写っていたのは、秋の空でした。

さて秋と言えば、読書の秋とも言われますよね。

定期的に読み返す本の一冊に『七つの習慣』スティーブン・コヴィー著があります。

私が手に取ったのは今から10年以上前ですが、読みかえす度に新たな気付きがあります。

世界中に読まれているベストセラーですので、皆さんも一度は読まれたことがあるのではないでしょうか?

今日は第三の習慣で紹介されていた、時間管理のお話をしていきたいと思います。

中でも第二領域と呼ばれる部分です。

『緊急ではなくても、重要なこと』

何が思い浮かびますか?

大切な人とコミュニケーション、自分自身の計画や計画に向けての準備、健康維持のためのトレーニングや
食事、勉強やスキルアップなど、いろいろ思い浮かびます。

大事なこととはわかっていても、なかなか取り掛かれないことでは無いでしょうか?

最近は、手帳など日ごろ目に留まるツールを使って、定期的に目標や計画を書きとめる様に心がけたおかげで少しずつ習慣化することが出来る様になってきました。

また、準備や計画については、ファイナンシャル・アドバイザーの活動の中に含まれている要素の一つでもある為
セミナーや個別相談にて、お客さまに伝える機会が多いこともあって、人に伝える前に自分自身で行動していないというのもおかしい話ですので、かなり意識して取り組む様にしたことも幸いしていると思います。

ですが、時に流されて時間を過ごしてしまうこともあります。

そんな時にお気に入りの本を読み返してみたり、異なる考え方をもっている友人と話しをしてみたりしています。

自分自身であれこれ考えるのも大事ですが、人と話している間に、自分の考えがまとまることも多くありますよね


皆さんも秋の過ごし方、今から計画してみたらいかがでしょうか?

(2012年9月18日)



2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次 》


↑Page Top

プロフィール

ジャクソン展子

ジャクソン展子さん
三井生命保険(株)PMMサービス事業部 ファイナンシャルアドバイザー。
AFP(日本FP協会認定)1970年東京生まれ 。不動産会社、証券会社を経て現職。リーマンショックを経験しライフプランに沿ったマネー管理が必要と実感。その後日本最大のFP集団を目指す三井生命保険(PMMサービス事業部)へ転職。個人のマネー相談、セミナー講師を中心に、実行支援にいたるまで、お客さまをマンツーマンでサポートする業務に従事。「今も未来も私らしく」をモットーに、ライフプランをたて、プランを実行するのが一番大切と伝え「あなたに会えて良かった!」といって頂けるように日々精進中。